本当に桜が咲いてる!

土曜日とはうって変わり、昨日の日曜日はのどかなお天気でしたね。
私は土曜日が仕事だったため、昨日は体を休める貴重な休日だったのですが、お天気も良いし、ジムもお休みですることも無いからと、特に行くあても決めず、ぶらぶらと自宅近くの散歩に出かけました。

初めて通る路地があったり、綺麗な遊歩道が整備されていたり、いろいろと発見がありました。
そのなかで、初めて見つけた公園に1本、桜の大木があり、1輪だけ桜の花が咲いていました。
東京地方は観測史上最速で開花宣言が出ていましたが、まだ標準木のお話だと思っていたので、本当にこんなに早く、自宅近くで桜を見ることができるなんて、ちょっとびっくりしました。

東京の桜は来週末あたりが見ごろでしょうか。
今年はお花見の宴席の自粛モードですね。桜は眺めることに徹しているので私は特に影響はないのですが、千鳥ヶ淵はいつも激混みなので、今年はそれがちょっと気がかりです。マスクして行かなきゃですね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

白衣がキツイかも・・・

今日は土曜診療日であります。
真冬に逆戻りしたみぞれのような冷たい雨で、私の”朝の通勤時に遠回りしてできるだけ歩こう!“計画は、文字通り3日坊主となりました。(お天気が良ければ、今日も歩いたんですけどね、と言い訳をする・・・)

昨日、仕事前に洗濯済みの白衣に着替えてお仕事を始めたところ、いつもより白衣がキツく感じました。
ここのところジムがお休みで体を動かしていないから肥ったのかな・・・朝、少しくらい歩いたって即効性は無いわよね・・・なんて考えながら、何となく窮屈な1日を過ごしました。

仕事が終わって白衣を脱いで念の為、背中のタグを見ると、なんとサイズがSだったのでした!(私はMサイズ)
当院では毎日白衣を洗濯しますが、皆同じ白衣なので、間違って細身の兒嶋さんの白衣を着てしまったようです。兒嶋さんには大変申し訳無かったのですが、私が肥ったのではなく、一回り小さいサイズのウエアを着たからきつかったんだ、あ~良かったと喜んだ菊地でありました。

全く意味の無いブログで大変失礼いたしました。
こういう時期なので、少し笑って頂けると嬉しいです。
明日も寒そうですが、雨は上がりそうです。
皆様、良い日曜日をお過ごし下さいまし。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

我慢のしどころでしょうか・・・

今日の東京地方は4月並みの暖かさだそうですね。
学校がお休みになって自宅待機の子供達のストレスが問題になっているようですが、私もスポーツクラブが突然休館となり、体を動かす機会が減ってストレスが溜まりつつあり、お天気も良いので今日はかなり遠回りして、歩く距離を長くして通勤してみました。

東日本震災から今日で9年ですね。9年前も普通通りの朝だったのに、私がこの文章を書いている同じような午後の早い時刻に未曾有の大地震が起こりました。自宅は幸い何一つ落ちていず、それほどの被害とは感じなかったのですが、テレビをつけたら現在の津波の衝撃的な映像が流れていて、大ショックを受けたことを覚えています。

あの時も非日常の生活とはなりましたが、幸い当院も私の自宅も計画停電のエリア外だったため、それほどの不便は感じなかったように思います。むしろ、現在の先の見えないコロナウイルスのほうが、いつも気持ちが張りつめていて疲れてしまいます。

私を含め、戦後生まれの人口がずっと多くなり、戦時中の苦労を知る人が少なくなって参りました。
今回のコロナウイルスでも各方面に影響が出ていて不自由を強いられていますが、街頭インタビューを聞いていると、年配の方ほど“致し方ないと思います。”とのコメントが多いような気がしました。
戦時中の苦労に較べれば・・・とお感じになるのでしょうか。

ふと思い出したのですが、先日、ワタクシ、自宅でみぞれ鍋を食べていたところ、アツアツの大根おろしが飛んできて右手の親指の関節部に軽いやけどをしてしまいました。ほんの1センチ四方くらいだったのですが、冷水に浸していないと痛くて眠れず、結局冷えピタシートを指に巻いて何とか眠ることができました。こんなちっぽけなやけどでもこんなに痛いのに、原爆で被災された方々はどれだけの苦しみだったのかと・・・これくらいで大騒ぎしているようじゃダメですね。

私達は便利な世の中が当たり前のようになって慣れ過ぎてしまって、我慢することが苦手になっているのかもしれません。
誰だってできれば我慢しなくてはいけない状況は避けたいと思いますが、例えば腹筋を鍛えるように忍耐力を鍛えておいて自分の中にしまっておかないと、いざというときに忍耐力が使えず、我慢ができなくなってしまいます。

コロナウイルス感染がパンデミックにならないよう、我慢のしどころでしょうか。
私にできることはできるだけ頑張ろうと思います。心身のバランスを保つよう、ストレスと運動不足解消にできるだけ通勤時に歩いてみようと思った菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

お風呂に入れた!

連日のコロナウイルス関連の報道で(それも収束の兆しが見えない・・)重苦しい日々ですね。

日本中で全く影響を受けていない人はいないと思うのですが、私もその一人で、先日、主にお風呂会員(たまにプールで泳ぐ程度)で通っていたスポーツクラブが、突然、2週間ほど休館となってしまいました。

他のスポーツクラブで感染者が出たと報道されていたので、感染予防策としては致し方ないと頭では理解しているものの、“明日から休館します、の貼り紙で茫然とした私の頭に真っ先に浮かんだのは、”明日からお風呂どうしよう!“でした。

ここ何年もクラブの定休日や短期のお休みなどは自宅のシャワーで済ませていましたが、この時期、2週間もお風呂なしでは温まらなくて風邪をひきそうです。

ここまで読んで下さった皆様は“え?菊地さんの家にはお風呂が無いの?”とお考えになるかもしれませんが、あるにはあります。ただ、我が家のバスタブは東日本震災以来、災害備蓄用のポリタンク置き場になっていて、最後に自宅のバスタブにお湯を張ったのはいつだかわからないくらい昔でして、はたして給湯できるか?が心配なのでした。

それを確かめるにはまず、10リットルのお水が入った沢山のポリタンクを取出し、バスタブを掃除しなければならず、考えると憂鬱だったのですが、2週間シャワーでは耐えられないため、昨夜、自宅に戻ってから思い切ってお風呂の大掃除を致しました。

祈るような気持ちで給湯のスイッチを入れたところ、無事、お湯がでてきました!その前日はシャワーだったのですが、やっぱり温まらないんですよね~。お湯につかると心も体も温まってリラックスできるようで、本当に有り難かったです。

当たり前であったことが当たり前で無くなった今、日常生活を見直す機会かもしれません。
私はこの週末はそのようにして過ごそうと思います。
皆様、くれぐれもご自愛なさって良い週末をお過ごしください。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

沈丁花の香り

今日は土曜診療日であります。
土曜日は診療開始時間が30分遅いため、いつもと違う通勤経路で来たところ、香しい香りに思わず足が止まりました。そうです、通り沿いの花壇に、沈丁花の花が満開だったのでした。
思わず顔を近づけて、人目もはばからず、思いっきりクンクンしました。そして電車の時間を気にしながら撮ったのが下の写真です。(写真が香るといいんですけどね・・・)

この場所に沈丁花の花があることは以前から知っていて、いつもならこの時期、通勤路を変えて香りを楽しむのですが、今年は新型肺炎のことで仕事中は常に緊張状態で、仕事を離れても心がずっとザワザワしていて、沈丁花のことはすっかり意識の外になってしまいました。

世の中が大変なことになっていても、自然の営みは変わらず、ほっとしました。
いつもにも増して、沈丁花の香りに癒された菊地であります。

明日は暖かそうです。東京マラソンの日ですね。私はテレビ観戦します。
皆様、充分にお気をつけて、できるだけリラックスして、良い日曜日をお過ごしください。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

「只今 クレジットカードはお取扱いできません」

昨日、仕事帰りに立ち寄ったスーパーで、品物をレジに通しながら店員さんが、「只今、クレジットカードはお取扱い出来ないのですが、宜しいでしょうか?」とのこと。
えっ、それならレジを通す前に言ってよ、と思いましたが、もう途中まで買い物が進んでいるし、買わないと今日の夕食がないので、現金でお支払しました。

最近、キャッシュレスが進んでいますが、つい先日もJRのシステムトラブルでチケット購入にクレジットカードが使えなくなったことがあったような記憶があります。
キャッシュレスは何もなければ便利ですが、機械は壊れるもの。地震などの天災もありますし、万一に備え、やはり少しは現金も持ち歩いたほうが良さそうですね。

ちなみに当院では保険外の治療費はクレジットカードでお支払いいただけますが、保険診療分は現金でのお支払をお願いしております。ご面倒をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

お雛様が飾れた!

この3連休、東京地方は季節外れの暖かさでしたね。
お天気は良くても新型肺炎の感染が拡大するなかでは人が集まる所への外出は考えてしまいますよね・・・早く収束してもらいたいものです。

私はと言えば、連休初日はご先祖様のお墓にお参りに行きました。
ワタクシ、お墓参りが大好きなんです。
お墓参りをすると何となく心が清々しく、穏やかな気持ちになります。さらに郊外の良い空気を吸って心身ともにリフレッシュさせて頂きました。

そして日曜日にはお雛様を飾りました!
わざわざ!をつけたのにはワケがありまして、実はこれまでずっと親任せでして、一人で飾るのは今回が初めだったのでした。

お人形の位置や、それぞれのお人形に持たせるものなどが結構ありまして、ちゃんと過不足なく飾れるか心配だったのですが、無事、飾ることができました。
木目込み人形なので傷みにくかったのかもしれませんが、それでもこんなに綺麗に保管してくれていた両親に感謝感謝であります。
小道具も無くなったのは太鼓のばち一本で、今は爪楊枝をカットして代用しており、全く問題無しです。

この歳になると、お雛様を処分してしまった方も多数おられると思います。
私の知人も一旦、お寺にお雛様のお焚き上げをお願いしたが、やっぱり諦めきれず、お焚き上げの前に慌ててお寺に取り戻しに行った、というエピソードがありました。

ガラスケースは重たいし、狭い家ではとんでもなく場所を取るため、飾る前は今年限りお雛様にはサヨナラをしようと思ったのですが、いざ、飾ってみると愛着が湧いてきて、とても処分できるものではありません。両親の愛情が詰まったお雛様ですもの、出来る限り飾ろう!と思った菊地でありました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

私のコロナウイルス感染予防対策

新型コロナウイルスは一向に収束に向かう気配がなく、日々、重苦しい雰囲気が続いていますね。当院では幸い、消毒用アルコールやマスク・グローブなどの感染予防の必需品は充分なストックがあるため、通常より念入りに薬液で院内消毒を行っています。

ただ、いくら消毒しても、院外からウイルスを持ちこんでは大変なので、患者さんにも診療室に入る前に手洗い・うがい、手指消毒にご協力頂けるようにお願いしています。

個人的には感染予防対策として、マスクはもちろんのこと、家を出てからクリニックに到着するまで、ずっと手袋をしています。
最近、暖かい日が多くてちょっと暑いことがあったり、スマホが操作できなかったり(もともといつまで経ってもスマホ初心者で大した操作はできないため、特に問題無しです)ちょっと不便ではありますが、おかげさまで公共の交通機関で手すりやつり革につかまっても、直接自分の手が触れることはありません。

あと、受け売りですが、笑うと免疫力が増すそうですヨ。
あまり嬉しくは無い状況ですが、できるだけ笑いを見つけて日々、免疫力をアップさせましょう!

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

「何度、歯が抜ける夢を見たことか・・・」

今日は土曜診療日であります。
このところ、びっくりするような、ぽかぽか陽気が続いていますね。
例年だとこの時期のエアコンは無条件に暖房ですが、今日はちょっと暑すぎるようで、暖房を送風に切り替えたりして室温の調整をしています。

今週、歯根破折治療後1か月で固定を外しにいらした患者さんのお話です。
会計時に受付で「うまく歯がくっついてくれてよかったですね」とお声をかけたところ、その患者さんは苦笑しながら、「何度、歯が抜ける夢を見たことか・・・」とおっしゃいました。
夢に見るほどずっと無意識のうちに歯のことを心配されていたんだな・・・とはっとしました。

歯根破折治療をお受けになる患者さんはまず抜歯のリスクをお考えになると思うのですが、治療が成功し、抜歯にならずに済んでまず一度ホッとし、1か月後に固定を外し、くっついてくれたことを確認してまた一度ホッとされるのですが、その1か月の間、皆さん本当に心配な日々を過ごされているんだな、と改めて感じました。

当院で治療を継続される患者さんには仮歯を装着し、暫くご様子を見て頂き、大丈夫であることを見極めてから最終的な被せ物を作成しますが、このまま順調にしっかりくっついてくれて、被せ物が終わって3度目のホッとする時が早く来るといいな、と同じ治療を受けた身として心からそう思います。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

「ブログを遡って読んでいます。」

今日は立春ですね。
立春とは春の始まりを意味するそうですが、まだまだ東京は風が冷たくて体感的には“真冬”であります。
でも少しずつ、確実に日が延びていて、例えば長く通って下さる患者さんが、診療室から外を眺めて、午後4時なのにまだこんなに明るい!以前はもっと暗かったのに・・・とおっしゃったりして(菊地は終日診療室にいるため、外の様子があまりわからないのであります)患者さんに季節の移ろいを教えて頂いています。

今週、数人の患者さんから「ブログを遡って読んでいます。」とのコメントを頂戴し、そこから歯科を離れて、いろいろなお話になりました。
拙い文章で私は本当に冷や汗+赤面ですが、患者さんとの距離が少しでも縮まったら、それなりに意味があるのかな、と、これからも続けさせて頂きたいと思っています。

嫌な病気が流行って、なんとなく心がザワザワする今日この頃です。
皆様、くれぐれもご自愛下さいね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地