歯科衛生士便り「コロナ禍でのホームケア その⑤ 歯と歯の間のお掃除について」を更新致しました。

歯と歯の間から、虫歯や歯肉の腫れが進んでいると言われた事はありませんか?
今回は虫歯や歯周病になりやすい、歯間部(歯と歯の間)をお掃除する道具である、デンタルフロスと歯間ブラシについてお話させていただきます。

詳しくはこちらからどうぞ

院長のコラム「コロナ禍を通して日本人の特性を考える」を更新致しました。

歯科医師は感染リスクの高い職業のひとつであると言われています。しかしながら今のところ、歯科医院内で患者さんから歯科医師へ感染した、あるいは歯科医院内で患者さんが感染したという事例は発生しておりません。

詳しくはこちらからどうぞ

年末年始 休診のお知らせ

12月29日(火)より1月4日(月)まで休診とさせて頂きます。

なお、当院休診期間中の京橋歯科医師会の休日応急診療のご案内は以下のとおりです。

場所 東京都中央区休日応急歯科診療所 (中央区保健所1階) 
期間 12月29日(火)~1月3日(日)
住所 中央区明石町12-1
電話 03(3541)5420
診療時間 9:00 ~ 17:00

「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、患者様へのお願いと当院の取り組み」につきまして

「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、患者様へのお願いと当院の取り組み」をまとめました。

新型コロナウイルス感染症の収束見通しがつかない現在、この感染症と共に生きるため、当院では出来る限りの感染予防対策を施しながら、日々の診療を行っております。

詳しくはこちらからどうぞ。

歯科衛生士便り「コロナ禍でのホームケアその③ 舌のお掃除について」を更新致しました。

舌苔(舌の汚れ)は、お口の中の清潔度を表すと言われており、古くなった粘膜や食べ物のカスなどの汚れが付着してできたもので、細菌の温床になっています。

歯だけでなくお口の中全体を綺麗に保つ事が、お口の中や全身の健康のために重要なのです。そこで今回は舌の汚れの舌苔のお掃除についてお話ししていきますね。

くわしくはこちらからどうそ。

コロナ禍への取り組み③ 非接触型検温モニター及びパーティションの設置につきまして

コロナ禍への取り組みの一環として、待合室入口に非接触型の検温モニターおよびアルコール消毒液、待合室の各チェアの間にパーティションを設置致しました。

入口のドアを入られましたら、すぐ右手の検温モニターでの体温測定及び、アルコール消毒液の入った容器の下に手をかざして、手指消毒にご協力くださいますようお願い申し上げます。

コロナ禍への取り組み② 治療費の全額キャッシュレス決済導入につきまして

これまで当院では健康保険での治療費は現金のみとさせて頂いておりましたが、コロナ禍のなか、なるべく現金に触れたくないとのご要望があり、2020年10月より治療費の全額をクレジットカード(一括のみ)でお支払い頂けるようになりました。

従来通りの現金支払い・振込も可能ですので、ご希望の支払い方法をお選びください。