5月24日(月)25日(火)新型コロナワクチン接種に伴う臨時休診のお知らせ

院長及びスタッフ全員の新型コロナワクチン2回目の接種、及びそれに伴う副反応を考慮し、5月24日(月)25日(火)を臨時休診とさせて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、新型コロナウイルス感染拡大防止、及び、皆様がより安心して当院にご来院頂くため、ご理解の程、お願い申し上げます。

院長のコラム「何故、歯根破折保存治療の前に根管治療を勧めるのか?」を更新致しました。

歯根破折保存治療は抜歯しか選択肢の無かった歯を残すことができる治療法ではありますが、一旦抜いてすぐに戻すという外科処置を伴うため、治療によって即、抜歯となるリスクがあります。
これが歯根破折保存治療の最大のデメリットです。

詳しくはこちらからどうぞ

歯科衛生士便り 「インプラントのホームケアについて」を更新致しました。

インプラントは天然歯が歯根膜という靭帯を介して骨と結合しているのに対し、インプラント体と骨が直接結合しているため、感染に弱いという欠点があり、インプラント周囲炎という歯周病細菌の感染が起きてしまう事があります。

詳しくはこちらからどうぞ

歯科衛生士便り「根面カリエス(歯の根元の虫歯)について」を更新致しました。

通常、歯根部は歯肉に守られていて、目には見えないのですが、加齢や歯周病、ブラキシズム(歯ぎしり、食いしばり)などにより、歯肉が下がると、歯の根が露出してしまいます。この歯の根の部分にできる虫歯が根面カリエスです。

詳しくはこちらからどうぞ