コロナ禍への取り組み③ 非接触型検温モニター及びパーティションの設置につきまして

コロナ禍への取り組みの一環として、待合室入口に非接触型の検温モニターおよびアルコール消毒液、待合室の各チェアの間にパーティションを設置致しました。

入口のドアを入られましたら、すぐ右手の検温モニターでの体温測定及び、アルコール消毒液の入った容器の下に手をかざして、手指消毒にご協力くださいますようお願い申し上げます。

コロナ禍への取り組み② 治療費の全額キャッシュレス決済導入につきまして

これまで当院では健康保険での治療費は現金のみとさせて頂いておりましたが、コロナ禍のなか、なるべく現金に触れたくないとのご要望があり、2020年10月より治療費の全額をクレジットカード(一括のみ)でお支払い頂けるようになりました。

従来通りの現金支払い・振込も可能ですので、ご希望の支払い方法をお選びください。

歯科衛生士便り「コロナ禍でのホームケア その① 歯ブラシの選び方について」を更新致しました。

いつもお伝えしているように、お口の中の健康は、全身の健康を保つためにはとても重要です。毎日のホームケアを徹底し、定期検診の間隔が延びてしまっても、悪化する事の無いよう、今回より数回にわたってホームケア時に気をつける点をお話していきますね。

くわしくはこちらからどうぞ。

歯科衛生士便り「牛乳パワーで虫歯予防」を更新致しました。

先日、友人と連絡を取っていたときの事です、
友人から「牛乳はカルシウムだから、歯磨きした後に飲んで寝れば、歯の強化になるよね?」
と聞かれたのです。
私は考えた事も無い意外な考え方に驚き「えええ?それは危険!」と慌てて答えました。どうしてだか皆さんはお分かりでしょうか?

詳しくはこちらからどうぞ。

コロナ禍への取り組み 診療用タオルにつきまして

当院では診療時、患者さんのお顔に水や薬剤などがかからないよう、防護のために中央に穴が開いた歯科用の特殊なタオルを使用しております。

タオルは患者さん毎に交換し、毎日、院内で除菌後、洗濯し、乾燥機にかけたものを再利用しておりますが、コロナ禍のなか、再利用したタオルは不安という方のため以下の選択肢を用意いたしました。

① 100円で新品の歯科用タオルをご購入頂き、次回よりマイタオルとしてご持参頂く
② ご自宅からフェースタオルをご持参頂く (定期検診時のみ可能)

上記をご希望の方は診療開始前にお申し出ください。

歯科衛生士便り「唾液の力(ドライマウスとは?)」を更新致しました。

現代病の一つであるドライマウスは、罹患している人が増え続けているそうです。
難病のシェーグレン症候群の症状でもあり、誤嚥性肺炎などの全身疾患の原因になる可能性があります。
お口の中だけの問題と考えず、気になる方はご相談ください。

詳しくはこちらからどうぞ。