2月の臨時休診日のお知らせ

2月6日(木)・7日(金)及び10日(月)は、院長が不在となりますので
誠に勝手ながら臨時休診とさせて頂きます。

留守番電話にメッセージを残していただければ、こちらから連絡させて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

歯科衛生士便り「院内の感染防止対策について」を更新致しました。

数年前、歯科医院でのタービン類の使い回しが大きな問題となりましたが、当クリニックでは、開院時より院内感染防止に力を入れており、清潔な環境で高度な治療を受けていただきたいという院長先生の想いから、スタンダードプリコーション(標準予防策)を実践しています。

詳しくはこちらからどうぞ。

院長のコラム「長生きしたいなら医者より歯医者?」を更新致しました。

年末年始の休診中、老後の生き方について特集されたある雑誌の「長生きしたいなら医者より歯医者」という記事が目に留まりました。
記事を書かれているのは歯周病治療を専門とされている歯科医師です。

詳しくはこちらからどうぞ。

歯科衛生士便り「歯周病の検査を受けてみませんか?」を更新致しました。

歯周病は歯を失う原因のトップですが、罹患しても初期や中程度では自覚症状がありません。
痛みや歯が揺れるといった自覚症状が出たときにはすでに重度まで進行してしまっているため、早期発見や予防が大切となります。

詳しくはこちらからどうぞ。

歯科衛生士便り「顎関節症予防の為のセルフケア」を更新致しました。

顎関節症発症の原因は複数あり、咬み合わせ、歯ぎしり、悪習癖(口呼吸や頬杖など)、生活習慣、ストレスなどです。これらのリスク因子が積み重なり、個人の限界値を越えると症状があらわれます。このリスク因子を減らす事で、症状の発症を抑える事ができます。

詳しくはこちらからどうぞ。

歯科衛生士のコラム「どうして歯磨きをするの?」を更新致しました。

私は歯科衛生士学校へ行くまでの10数年間、特に疑問に思ったり、歯を磨く目的を考えた事はありませんでした。
「虫歯になるから、口の中がモヤモヤして気持ち悪いから磨こうかなぁ」、くらいの考えでした。

詳しくはこちらからどうぞ