迅速なアシストとは?

前回のブログに関連するのですが、スタッフの迅速なアシストについてとは何でしょう?
患者さんをお待たせしないようにするため 治療内容に応じ治療時間が決ってから次回のご予約をお取りすることはお伝えしました。
先生はご自身の治療のペースで患者さんの時間を決めるのですが、それはきちんと治療の準備が整っていることが前提となっています。患者さんが診療台に乗ってから準備していたのでは間に合わないのです。

ですので、当院では前日、もしくは当日の朝に各患者さんの治療内容を確認し、その方の歯の模型や必要な器具など、あらかじめ準備しておき、患者さんがいらしたらすぐに先生が治療に取り掛かれるようにしてあります。予定外の器具を使用する場合はその場で先生が声をかけますが、先生に器具を渡すことも迅速に行う必要があります。

それぞれの患者さんの持ち時間に予定通りの治療を行えるよう、診療中はなかなかの緊張感です。受付から診療室を眺めると、皆テキパキ動いているな、といつも感心します。
先生はサージテルという拡大鏡を使用しているのですが、スタッフは先生が患者さんの術部から目を離さなくて済むように先生が出した手に器具を渡す必要があります。ドクターXの世界ですね。不器用な私ではとても真似ができません。

ですので、皆様、急なキャンセルはできるだけ避けて頂けると嬉しいです。そうでないと前日からの準備が無駄になってしまい、診療室のスタッフががっかりしてしましますもの。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ