「テペとの差に衝撃を受けて・・・」

当院では初診の患者さんで、歯周病や虫歯のチェックやクリーンニングなど、口腔内全体のチェックを受けて頂いた方にブラッシング指導の際、テペのセレクトを使用してそのまま患者さんに差し上げています。
それがきっかけでテペを知る方が多いのですが、先日いらした患者さんが気に行ってくださって、全色をお買い上げになりました。

その患者さんが仰るには、「旅行に歯ブラシを持参しなかったので、旅館のアメニティの歯ブラシを使ったところ、硬くてザラザラで、いつものテペとの差に衝撃を受けました。」
とのことでした。

確かにアメニティの歯ブラシは使い捨てを前提としているので数十円のものでしょうし、品質を期待することは難しいと思われます。私は旅行には1泊でも必ず テペのマイ歯ブラシを持参します。
ちなみに私は通常は、テペのセレクトのエクストラソフトとタフトブラシを2本使いしています。セレクトで全体をざっくり磨き、細かいところや奥歯の裏側等にタフトブラシを愛用しています。(その後、歯間ブラシとフロスと進みます。)
ですが、一泊旅行だと荷物を減らしたいので、セレクトとタフトではなく、奥歯が磨きやすいノバを1本持って行きます。(歯間ブラシとフロスは持って行きますヨ)

だったらアメニティの歯ブラシは菊地には不用ではないか?と思われるかもしれませんが、いえいえ、そんなことはございません。ちゃっかり頂戴し、外食時に使用するため、ハンドバックの中に常時1本忍ばせています。

年末年始でご旅行に行かれる方も多いのではないかと思いますが、ご旅行中って非日常の世界で、いつもより時間があったりしませんか?
いつもより念入りにブラッシングできるかもしれないので、是非、使い慣れているマイ歯ブラシをお持ちになってくださいな。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ