いのちの歌

今年のお正月休みは暦がよくて、皆様、ゆっくりお休みできたのではないでしょうか。
私の場合、本来は10連休のはずだったのですが、27日が出勤になってもそれでも嬉しい9連休で、年末は長いこと見て見ないふりをしていた家の掃除や片付けにせっせと励んでおりました。

なんとか年内に終わらせて、お正月はゆっくり過ごそうと頑張りすぎたのでしょうか、31日には下を向いて掃除していると、つーっと鼻水が出るようになり、どうやら風邪を引いてしまったようです。
1日の用事はなんとかこなしましたが、2日・3日の予定は泣く泣くキャンセルとなりました。

自宅で静養しながら思ったのは、「健康を過信してはいけない」ということでした。
どこまで頑張ってもよいのか、身体を壊すまでわからないですし、「これ以上は無理です!」って体が悲鳴を上げて、初めてわかるものなので、そうならないうちに自分で気をつけるしかないですよね。

大みそかの紅白歌合戦で、竹内まりやさんの「いのちの歌」はとても感動的でした。
私も目がウルウルしました。
歌詞の一節に「本当に大事なものは隠れて見えない」というのがありましたが、本当にその通りですね。健康は空気同様、目に見えるものではないし、普段はそれが当たり前だと思っていますが、実は当たり前じゃないですよね。

年が変わってひとつ年齢も重ねますし、健康であることが全ての基本、今年は吉田デンタルクリニックも働き方改革を推進し、極力、私も時間外でお仕事しないように頑張ります。
ご協力の程、よろしくお願いしますね、院長先生(笑)!

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ