お風呂に入れた!

連日のコロナウイルス関連の報道で(それも収束の兆しが見えない・・)重苦しい日々ですね。

日本中で全く影響を受けていない人はいないと思うのですが、私もその一人で、先日、主にお風呂会員(たまにプールで泳ぐ程度)で通っていたスポーツクラブが、突然、2週間ほど休館となってしまいました。

他のスポーツクラブで感染者が出たと報道されていたので、感染予防策としては致し方ないと頭では理解しているものの、“明日から休館します、の貼り紙で茫然とした私の頭に真っ先に浮かんだのは、”明日からお風呂どうしよう!“でした。

ここ何年もクラブの定休日や短期のお休みなどは自宅のシャワーで済ませていましたが、この時期、2週間もお風呂なしでは温まらなくて風邪をひきそうです。

ここまで読んで下さった皆様は“え?菊地さんの家にはお風呂が無いの?”とお考えになるかもしれませんが、あるにはあります。ただ、我が家のバスタブは東日本震災以来、災害備蓄用のポリタンク置き場になっていて、最後に自宅のバスタブにお湯を張ったのはいつだかわからないくらい昔でして、はたして給湯できるか?が心配なのでした。

それを確かめるにはまず、10リットルのお水が入った沢山のポリタンクを取出し、バスタブを掃除しなければならず、考えると憂鬱だったのですが、2週間シャワーでは耐えられないため、昨夜、自宅に戻ってから思い切ってお風呂の大掃除を致しました。

祈るような気持ちで給湯のスイッチを入れたところ、無事、お湯がでてきました!その前日はシャワーだったのですが、やっぱり温まらないんですよね~。お湯につかると心も体も温まってリラックスできるようで、本当に有り難かったです。

当たり前であったことが当たり前で無くなった今、日常生活を見直す機会かもしれません。
私はこの週末はそのようにして過ごそうと思います。
皆様、くれぐれもご自愛なさって良い週末をお過ごしください。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ