菅井円加さんの前途にエールを送ります。

ローザンヌ国際バレーコンクールで優勝された菅井円加さんの話題で昨日からテレビの報道番組は盛り上がっています。拝見するに普通の可愛らしいお嬢さんですが、この栄冠を勝ち取るために彼女が払った努力は並大抵のものではなかったでしょう。
 
今朝の報道で、彼女がまだ小さい頃、電車で隣り合ったおばあさんから
「いまのうち頑張っておくと、大人になってからきっといいことがあるよ。」
と言われたそうです。
ある程度、年齢を重ねてくると、このアドバイスは全くその通りだと思うのですが、悲しいかな、小さいうちは、まだそれを理解できず、「ああ、あの時、もう少し頑張っておけばよかった・・」と後悔するのが私を含め普通の人と思うのですが、そのアドバイスを素直に受け止め、ここまで頑張ってきた彼女の素直さも、また彼女の才能なのでしょうね。
 
優勝したからこそチャンスも与えられるのでしょうが、なかなか競争の厳しい世界といいます。どうか、このまま素直に伸びていって欲しいと思います。
 
受付 菊池

ページトップへ