「このタオルって一人ずつ替えているんですかっ?」

先日、ある患者さんから「このタオルってひとりずつ替えているんですかっ?」と、診療中に歯科衛生士さんに質問があったそうです。
“このタオル”というのは、診療中に患者さんのお顔に水や薬剤などがかからないよう、防護のためにお顔にかけている中央に穴が開いた歯科用の特殊なタオルです。

衛生士さんはその質問に驚愕し「もちろんです!患者さん毎に交換しています。どの歯医者さんでもそうしていると思いますけど。」と伝えたそうです。
後からそれを聞いた私も大変驚いたのですが、と同時に、患者さんはそんなことも心配するんだな・・・といたく考えされられました。

タオルの使い回しなんて医療機関側としてはあり得ない話で、(少なくとも当院ではそう思っています。ですが、ひょっとすると使いまわすとこともあるんでしょうか・・そういえば以前、インプラントの使い回しっていう信じられないこともありましたものね・・・)私達の常識がそのまま患者さんには通じないんだな、と改めて感じました。

当院のタオルは患者さん毎に交換し、毎日、院内で除菌後、洗濯をしています。その後、柔軟剤を入れて乾燥機にかけ、できるだけフワフワな状態でお顔にかけられるようにしています。
ですが、コロナ禍のなか、患者さんが衛生面に敏感なことは良くわかりますので、これまでは気にならなかったことでも心配になるのかもしれませんね。
当院では紙コップ・紙エプロンはもちろんのこと、診療用のトレーや唾液を取る器具など、できるだけディスポ化を進めています。タオルもそのようにしたいのですが、特殊なタオルなので1枚数百円かかるため、現在は洗って再利用しています。

ですが、再利用したタオルはどうしても不安…という方への選択肢として、

① ご自宅からマイフェースタオルをご持参頂く→丸い穴があいていないので、サージテルを使用して精密な治療を行っている院長先生の診療時には向かないのですが、定期検診でしたら大丈夫だそうです。
② 数百円お支払頂き、当院でマイタオルをご購入頂く→ご自宅でお洗濯頂き、毎回、ご持参頂く
③ どうしてもタオルを使用してほしくない場合、その旨を診療前にお伝えください。

当院でもこれ以外に何か方法があるか、考えてみますね。
タオル以外にもご希望があれば、遠慮なくおっしゃって下さい。
院長先生のコラムにあったように、コロナ禍に伴う「ニューノーマル」に対応するため、当院もアタマを柔らかくしないといけませんね。皆様のご意見、ウエルカムです!

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ