とっても嬉しい気分♪♪♪

なかなか梅雨が明けませんね・・・
いつもなら梅雨が明けていなくても、7月に入ったらすぐに院内の絵とお花を夏バージョンにするのですが、今年はなんとなく気持ちが晴れず、ぐずぐずしていて、やっと一昨日の臨時休診日に模様替えしました。

コロナ禍+梅雨空で、ついつい気分もグルーミーになりがちですが、本日、初診で歯根破折治療のご相談にいらした方が、次回のご予約をお取りになって帰る際、「予約の電話をした際にも応対して下さった方ですよね。私がこれまで行った歯科医院のなかで、一番感じが良かったです!」と仰って下さいました。
思いがけずお褒めのお言葉を頂いて、私の背筋がいきなり、シャキーン!と伸びました。

その方が更に仰るには、「受付の方の応対は、その歯科医院を受診するかどうか、私にとっては大きな決め手になっています。」とのこと。なるほど、逆の立場だったら私もそう思うかもしれません。

その患者さんの一言で菊地は一気に元気になり、お昼休みに院長先生と歯科衛生士さんに「午前中に患者さんがこう言ってくれた!」と喜んで言いふらしていたら、院長先生が「良かったね~。僕のことも、これまでで一番感じのいい先生でした!」とは言ってくれなかった?と聞かれたので、「いいえ、そうはおっしゃってなかったです」と事務的にお伝えしました。
{でも以前、これまでで一番きちんと説明してくれた先生でした、とのお言葉はあったかも。}

私達医療従事者にとって、患者さんの一言はとっても大切です。
ズ~ンと落ち込むこともあるし、今日みたいにとってもハイになることもあります。
良くも悪しくも、できるだけ患者さんの気持ちが理解できる受付でありたいと思っています。
褒められて単純に嬉しい、今日は良き日でありました。

吉田デンタルクリニック 受付 菊地

ページトップへ