「同窓ですね」

先日いらした患者さんからお帰り際、「同窓ですね」とお声をかけて頂きました。

私の出身大学は “石を投げれば当たる”と言われているくらいのマンモス大学で、これまでも数人の患者さんから「同窓ですね」とお声をかけて頂きましたが、皆さん、男性の方でした。

今回の方は学部・学科まで同じ同年代の女性でして、数十年前、ひょっとすると学年はズレていても同じ教室で同じ先生から教わったのかしら・・・なんて考えると、妙に懐かしく、照れ臭いような、甘酸っぱい感じがしました。(青春の味・・・?)

入学した当初、同じ教室の女の子が、「浪人中は落ち込むと大隈講堂を見上げて、絶対ここに入るんだ!って自分に言い聞かせてきたの。」と力強く言っていたことが強烈に印象に残り、凄い母校愛・・・、私と全然違う・・・と思っていましたが、そんな私でも卒業して数十年も経つと、やっぱり母校が懐かしくなるもんですね。

昨年、母校に行事があって久しぶりに懐かしい顔が集まりました。

新築されたアリーナで同窓生の大合唱で校歌を歌いましたが、三番目の歌詞に
「集り散じて 人は変れど 仰ぐは同じき 理想の光」という一節があります。
私が最も好きな歌詞で、チコっと胸が熱くなりました。

母校からは、これまで日本を動かしてきた多数の政治家が排出されました。
母校の先輩に限らず、昔の政治家は一本筋が通っていて、軸がぶれなかったように思います。

今日からGoToトラベルキャンペーンが始まりますね。
(強盗トラベルとか、GoToトラブルとか揶揄されているようですが、言い得て妙。)
コロナ禍という非常時ではありますが、それにしてもあまりに色々なことが混沌としていて、(今の)日本の政治家の皆さん、もっとリーダーシップ発揮して!って思ってしまうのは私だけでしょうか???

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ