えっ?小諸そばまで・・・(驚)!

昨日の臨時休診日を利用し、当院では新型コロナウイルス感染防止対策として待合室にパーティションや非接触の顔認証検温モニター等を設置致しました。

受付職の私は立ち合いで半日ほど出勤したのですが、天気も良いし、お昼を食べに久しぶりにお昼間の時間帯に診療室の外に出ました。
京橋で長年働いているとはいえ、朝、診療室に入ると夜に仕事が終わるまで殆ど外には出ないので、実は京橋の様子はあまりわかっていないのですが、八重洲の地下街に買い物に行ったら“コロナの影響で臨時休業中”や“閉店しました”という貼り紙でシャッターが降りている店舗をいくつか見かけました。

当院お向かいの京橋エドグランでも、地下の人気店だったラーメン屋さんが閉店していたし、一番驚いたのは、京橋の小諸そばが9月末で閉店するとの貼り紙を見つけたことでした。
はっきりした理由は書いてなかったのですが、コロナ禍で京橋の昼間の人口もぐっと減りましたし、それに比例してお客さんも減ってしまったのでしょうか・・・。

小諸そばが好きな院長先生に伝えたところ、先生もびっくりしていました。以前は良くお昼に通っていたそうです。明日までなので、明日のお昼に行ってこようかな、とのこと。

それにしても、京橋店が小諸そばの第一号店とは知りませんでした。
京橋界隈では、うどんすきで有名な美々卯がコロナ禍で5月に廃業しましたし、小諸そばも記念すべき第一号店が閉店するのは残念ですね。

これから年末に向けてシャッターを降ろすお店は増えてくるのでしょうか。
私達は間違いなく時代の変り目を生きているんだなぁ、と改めて実感した秋の日でした。

吉田デンタルクリニック 受付 菊地

ページトップへ