英国王室御用達品が我が家にも!

お正月休み中、雑誌をパラパラとめくっていたら英国王室御用達品の特集があり、私のような庶民には縁の無い品物ばかりだなぁと眺めていたら、その中に可愛らしいぬいぐるみを見つけました。見るからにモフモフしていてシャーロット王女も嬉しそうです。

そして、ふと、我が家にも似たような、ひつじのぬいぐるみがあることを思い出しました。

ぬいぐるみ系は可愛くてついつい手が出ますが、その後、処分に困るため、最近は買わないようにしているのですが、このぬいぐるみは2000年、当時勤務していたイギリスの会社の本社主催でミレニアムのパーティがあり、呼んでもらった際、ロンドンのデパート(おそらくリバティだったと思います)でこのひつじさんと目が会い、一目惚れして衝動買したものです。

お座りがとても上手なひつじさんで、しばらくは自宅に座らせて飾っていたのですが、だんだんと埃っぽくなってきて、ここしばらくは箱にしまわれ、人形供養にでもお願いしようかなと思っていたところだったのですが、慌てて箱から引っ張り出してみたらやっぱりジェリーキャットで同じブランドでした。

おそらく我が家で唯一のロイヤルワラントと思った途端、それまではただのぬいぐるみだったひつじさんが急に気品に満ち溢れた表情に見えてきて、ロンドンの思い出も含め、我が家にずっといることになりました。
おウチ時間が大切な昨今、癒し効果、バツグンのひつじさんなのでした。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ