早く出さなくっちゃ!(桜が散っちゃう!)

東京の桜は開花宣言後、あっという間に満開となり、今朝の通勤時、見上げると既にちらほらと散り始め、葉桜になりかけている木もありました。サビシイ・・・
昔は桜と言えば4月の入学式のイメージですが、最近は3月の卒業式の頃には既に満開となっているようです。

月末になると、来月の定期検診の患者さんにリコールのご連絡をするのですが、最近は検診時に次回のご予約を取る方が多くなり、また、メールで連絡希望の方も増えて、葉書での連絡は以前より少なくなりました。
でもメールだと埋もれちゃうし、葉書だと見えるところに置いておいて忘れないから、と葉書ご希望の方も根強くおられるので、毎月、文章や画像を変えて定期検診の葉書を送っています。

毎年4月は「桜花の候・・・」の書き出しで、桜の画像とともに文章を作りますが、今年は4月になったら東京の桜は終わってしまいそうです。
なので、桜が散ってしまう前に急いで葉書を準備し、来週早々には発送しようと思い、今焦って作業しているところであります。

あと数十年経ったら、桜の季語は4月ではなく、3月になるかもしれませんね。でもあまり地球温暖化が進むと、寒暖差が無くなって、桜が一斉に満開ということが無くなるかもしれないそうです。

この季節、必ず松任谷由美さんの「降る時」という歌を思い出しますが、穏やかに季節の移ろいを愛でる、という日本の風習が、少しずつ失われているようで怖いです。

今週末はまた雨の予報ですね。桜散らしの雨になるのでしょうか。雨が降る前に明日の朝、また遠回りして桜並木を通って出勤しよう!と思った菊地であります。

吉田デンタルクリニック 受付 菊地

ページトップへ