カラダガとってもイタイ・・・

6月に入り、私が通っているスポーツクラブもそろりと時短で営業を再開しました。
平日の営業は夜8時までなので、仕事帰りではとても間に合わず、土曜日もお仕事の日が多いしで、運動できるのはもっぱら日曜日のため、昨日はここぞとばかりに半日ジムで過ごしました。

久しぶりのプール → 何だか浮力が増したような気がします。(脂肪がついたってこと?)
マシンで筋トレ → 手と足がプルプルしました。(マシンから降りる際、よろめきました)
そして案の定、今朝起きたら、カラダガとってもイタイ・・・ 特に足にきています。

私のお仕事のテリトリーである受付と診療室の間には1段、段差があり、日々、数えきれないくらい上がったり下りたりしているのですが、今日はその度ごとにウッと、緊張感が走ります。

4月下旬のジムの臨時休業以来、1か月半位は散歩程度しか運動していなかったので致し方ないですね。
普段使っていなかった筋肉を強制的に動かしたことで、きつかったけれど眠っていた少しばかりの筋肉を呼び覚まし、ストレスも発散でき、帰りはとっても幸せな気分になりました。
カラダとココロの健康は繋がっているんだなぁと改めて感じました。

余談ですが、ジムのインストラクターと久しぶりにお話しした際、ワクチン接種の話となり、私が接種済みであることを伝えると、運動を職業としている人は、接種後の筋肉痛などが仕事に直結するので、接種の順番が来たら仕事のスケジュールを調整せねば・・とお悩みでした。成程、そうですよね。

そういえばオリンピック選手に接種という話を少し前に報道で耳にしましたが、接種しない選手もいるそうです。ワクチン接種の副反応がいろいろと報告されていて、大会直前の大切なこの時期、筋肉痛や体調を崩すリスクのある接種を受けたくない気持ちも理解できます。(どうしてもっと早く打ってあげなかったの?)

東京オリンピックまで今日から数えて残り46日だそうです。
昨日は陸上の山縣選手が日本新を出したり、体操の内村選手が代表に内定したり嬉しいニュースが沢山ありました。

東京で日本選手の活躍を応援したい気持ちと、大会開催によりとんでもない感染爆発を招いてしまうんじゃないかという心配と、本当だったらワクワクドキドキでとっても待ち遠しいはずのこの時期、梅雨空のように気持ちがグズグズ・モヤモヤしている菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ