「定期検診に来ていなかったら維持できないかもしれない」

今日は土曜診療日であります。
梅雨らしい雨模様ですが、患者さんは朝からお時間に遅れずにお越し頂き、午前中の診療は滞りなく終わりました。
そのなかで定期検診にいらした患者さんなのですが、この方は虫歯になりやすい方のようで、以前は半年から1年の間隔でいらしていた検診の度に虫歯が見つかっていたのでした。

土曜日の患者さんは、平日はお仕事で土曜日しかいらっしゃれない方ばかりなのですが、実際にそのような方は多く、平日より先に予約が埋まってしまいます。そのため、昨年から土曜診療日を1日増やして月に3回とし、また、6か月先まで土曜診療日を決めることにより、検診でお越しになる患者さんが次回のご予約を取りやすくなりました。

この患者さんも次回のご予約をお取りになってお帰りの際、「最近は虫歯も無く、良い状態が続いていますね」とお話したところ、「定期検診に来ていなかったら維持できないかもしれない」とのこと。
好循環の典型ですね!

痛くも無いのに歯の検診に行くのって面倒・・・と思われる方もいらっしゃるとは思うのですが、医科で人間ドックに行かれる方は多いのではないでしょうか?
人間ドックではチクっと採血されたり、オエっと胃カメラを飲まされたり、データは取れても身体は疲れ、全く綺麗にはなりませんが、歯科検診に行くと歯石を取ってもらって歯の表面もツルツルに磨いて綺麗になり、さっぱりと気持ちが良いですヨ。

日々のお食事で酷使されている歯ですもの、半年に一回くらい、いたわってあげませんか?

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ