「今年は忘年会ができますかね・・」

東京オリンピックが始まってからあっという間に1週間が経ち、7月は今日で終わりです。
オリンピックというスポーツの祭典が開催される一方、新型コロナウイルスの感染が急拡大となり、感染のピークが見えないという危機的な状況に陥っています。
オリンピックで競技を終えると、まだ息が上がっている中ですぐにマスクをつけてインタビューに応じる選手たちも気の毒ですし、大会運営の関係者のご苦労は如何ばかりかと思います。

夏休み中ですし、通勤途中ではキャリーバッグを持った人たちを多く見かけます。
お盆に実家に帰省したい人たちの気持もよくわかります。
東京地方はずっと緊急事態宣言下ですし、私も最後に外食をしたのがいつだったか、全然覚えていません。

先日、診療が終わってお掃除をしながら、歯科衛生士の兒嶋さんが、ポツリと「今年は忘年会ができますかね・・」と呟きました。
「え~、12月までには出来るでしょ?それまで外食できないなんて耐えられない!」とは言ったものの、果たして今年中にマスクを外してハッピーに外でお酒が飲める状況になるのでしょうか。

実は当院では昨年から皆で食事に行きたいお店がありまして(チコっとお高いステーキのお店のため、院長先生にごちそうしてもらう予定になっている)、緊急事態宣言で1年以上、延び延びになっています。
それまでお店があるといいな・・・と、ふと心配する菊地でありました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ