このように歳を重ねたいな・・・

今日は土曜診療日です。
今週ずっと酷暑の毎日でしたが、今日は台風の影響でしょうか、曇り空で多少涼しいような気がします。

先日、歯根破折治療が終わり、4週間後で固定を外しにいらした患者さん、保険証は後期高齢の年代の女性ですが、いつもニコニコと朗らかで、院内の絵やお花など、変わったのに気が付いて下さって褒めてくださいます。

歯科医院も病院のうちですから、検診を除いては何かしら歯に問題がある方がお越しになるので、病んで心が弱っているかと思いきや、この方はいつも楽しそうで、こちらがパワーをもらっています。
おそらく何でもポジティブに受け止める性格の方なのだと思います。

ふと思ったのですが、歯根破折治療をなさる患者さんの傾向として、前向きな考え方の方が多いように感じます。かかりつけ医から抜歯を宣告されたら、そのまま抜歯を受け入れる方も沢山おられると思うのですが、何とか自分の歯を残したいとネットで検索して、遠方からだったり、数軒の歯科医院を廻って当院にたどり着いたり、ご自身の歯を人任せにせず、自分で納得した治療を受けたいとお考えなのだと思います。だってこの治療を受けなかったら、即、抜歯ですものね。

私が後期高齢の年代になったとき、この患者さんのように歯根破折治療を受けたいと思うような前向きな姿勢でいられるだろうか?と、ふと思いました。
誰でも歳を重ねるとあっちが痛くなったり、こっちが痛くなったりして病院を梯子するようになり、ついついそれを人に愚痴ってしまうこともあるかと思うのですが、この患者さんはいつもコロコロ笑って周りをハッピーにするようなお人柄です。私もこのように歳を重ねたいなぁと思いました。

当院が歯根破折治療を行っているお陰様でいろいろな方にお会いできることができて、ラッキーと思う菊地であります。ものは考えよう そのおかげで忙しくって・・・なんてブチブチ言いませんよ♪

今日から3連休の方も多いはずですが、お天気もイマイチですし、皆さん、ステイホームで、残り少ないオリンピックをテレビ観戦いたしましょう。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ