「敬語がきちんと使えていますね」

今日は10月30日の土曜診療日であります。
外は(お仕事するのがもったいないくらいの)気持ちの良い秋晴れです。

先日、定期検診にいらした後期高齢者世代の女性の患者さん、帰り際に受付で
「こちらのみなさんは、敬語がきちんと使えていますね」と、唐突に仰いました。
何とお答えしたらよいか、とっさに返答に窮したのですが、とりあえずお褒め頂いていると思って
「有り難うございます。かなり怪しいですが・・・」とお答えしました。 

敬語の使い方は難しいですよね。
当院にもよく営業の電話がかかってくるのですが、
「ワタクシ、○○会社の××と申し上げます!」と“申し上げた”若い男性には、思わず吹き出しそうになりました。
「あのねぇ、“申し上げます”じゃなくて、“申します”でしょ?」と言いたくなりましたが、ぐっとこらえました。おそらく新入社員さんだと思うのですが、お気の毒に、会社から教育を受けていないんでしょうね。

またこれは新人さんではないのですが、当院でお世話になっている業者さん、こちらから電話すると「はい、○○会社の××と申します」と仰います。
“申します”とは初対面の時だけ使うような気がするので、“です”で良いと思うのですが、なかなか指摘しづらく、ずっとそのままになっています。

折しも明日は衆院選の投票日です。
政治家の発言を聞いていると、“お示しをさせて頂く”とか、“しっかりとお伝えをさせていただきたい”などど、妙な言い方をされる方が多数おられます。
国民にへりくだった印象を与えたいのかもしれませんが、あまのじゃくな私は逆に馬鹿にされているように感じてしまいます。
政治家は日本を導くリーダーなのですから、日本語を間違った方向に導かないよう、まずはきちんとした日本語で国民に語りかけてもらいたいなぁと思います。

明日のお天気はイマイチのようですが、皆さん、投票に行きましょうね。

吉田デンタルクリニック 受付 菊地

ページトップへ