「顔を見るだけでほっとします。」

今日は2022年3月11日の金曜日です。
11年前のこの日も金曜日でした。
午後の診療開始直後、突然の揺れにガタガタ動くオートクレーブ(滅菌機)にしがみついていたことをはっきりと覚えています。
この時期になると毎年、心がザワザワします。今年はそれに加えてとんでもない戦争が起こってしまい、これまでにないくらいにココロが大揺れです。

そのような中、当院では日々、粛々と診療を行っていますが、本日いらした患者さんが帰り際に「やっぱり来てよかった。先生と菊地さんの顔を見るだけでほっとします。」と仰って下さいました。

先生に会うことはもちろん歯を診てもらえるので意味がありますが、私は何の役にも立たないと思うのですが、それでもそのように仰っていただけることは有り難いですし、こちらもなんだかほっとします。

確かに医療機関を受診し、いつものスタッフだと確かに安心感があるかもしれませんね。
久しぶりの受診だったりすると、私自身もそのように感じたことがありましたっけ。
ずっと不安な心持ちで過ごしているこの3月ですが、一服のシアワセを患者さんから頂き、「嬉し恥ずかし」の菊地であります。

写真は通勤途中の沈丁花の花壇です。
遠くから香しい匂いにクンクンしてしまう、この時期だけのわたしの秘かな楽しみです。

皆様も野良沈丁花を見つけたら、ちょっとクンクンしてみませんか?
何があっても季節はいつも通り。
早春の香りに、きっと幸せな気持ちになりますヨ!

吉田デンタルクリニック 
受付 菊地

ページトップへ

公開日:2022/03/11