格安航空券に思うこと

あまりの暑さに暫くご無沙汰してしまいました。
暑ぅ~い、クリニックの中の冷房の中にいても暑いです。
いらしてくださる患者さんに申し訳無いような気分になります。
いつもは、患者さんがいらっしゃると、すぐに診療室にご案内するのですが、
今週は25度に設定した待合室で、少し涼んでいただいてからお通しするようにしています。
 

 
話は変わりますが、今朝のスーパーモーニングで格安航空券の話題が出ました。
台湾まで片道5000円だそうです。ジェットスターだったかな?関空から飛んでるようですけど、東京から関空に行くほうがよっぽど交通費がかかりますよね。
 
低運賃を実現するために、低コストはうなずけます。食事や飲み物、ブランケットなどは有料で必要なひとだけが頼むようです。このシステムは常識的で賛成です。納得できます。
 
ですが、安全面はどうなのでしょう?当然、大幅なコスト削減をしているはずですよね。食事や毛布という目に見えるコスト削減はよいけれど、“安全”という目に見えないけれど、最も重要な部分がどうなのか、非常に気になります。
 
これって昨今の激安インプラント治療にも通じるような気が・・・
 

ページトップへ