あなただけじゃありませんヨ!

先日、歯根破折のご相談にいらした患者さんのお話です。
先生の説明を聞いて治療を受けることになり、次回のご予約をお取りになる際、私に

「この治療を受けられているんですよね。ブログで拝見しました。同じ治療を受けている方がいると思うと心強いです。」と仰いました。 

恐縮しつつ、この患者さんとお話しながら、私は2つのことに考えていました。

ひとつ目は、私が歯根破折の治療を受けたことを書いたブログは自分でも覚えていないくらい昔のことなのに、この方はずっと遡ってブログを読んでくださっているんだということです。

当院のホームページ上で歯根破折について書かれている情報[私の拙いブログまで!]をよくお読み頂き、治療についての知識を深めてからご来院頂き、ですので、きっと初診時に治療を即決なさったのだと思います。(持ち帰って後日、電話でご予約を取る方の方が多いです。]

ご自身の歯のことをとても大切に考えておられることに、歯科医院の受付としてはとても嬉しく思います。

ふたつ目は、患者さんは歯根破折の治療を受ける人はそんなにいないんだろうな。と思っていらっしゃることです!→ いえいえ、そんなことはありません。

当院は院長先生がインプラント専門医の資格を持っておられるので、もともとはインプラントご希望の方が多かったのですが、先生が歯根破折治療を手掛けるようになってから、今では歯根破折治療ご希望の方が圧倒的に多くなり、歯根破折治療関連の患者さんがいらっしゃらない日は皆無となりました。

ただ、そのようなことは初診の患者さんにとっては知る由も無く、確かにまだまだ聞き慣れない治療ですもの、そう思われるのも無理はないかもしれません。そういえば他の患者さんからも、「この治療をする方は他にもいらっしゃるんですか?」というような質問を何度か受けた記憶があります。

一般的には耳慣れない治療法かもしれないのですが、当院では至極、一般的な治療法でして、先程、院長先生に伺ったところ、なんと、症例数は1,000を超えたそうです。
なかにはご夫婦で同時に歯根破折治療を受けられる方や、この治療を受けた方から歯根破折の患者さんをご紹介頂くこともあります。
院長先生も歯根破折でお悩みの方がこれほど多いとは当初は予想していなかったと仰っておられました。

ですので、皆様、歯根破折でお悩みなのは、あなただけじゃありませんヨ!
もし歯を残したい気持ちがおありなら、一度、相談する価値はあるかもしれません。

もうすぐゴールデンウイークですね。
心が痛むニュースが多く、今年はなかなか晴れ晴れとはいかないのですが、せめて心と体を休め、エネルギーをチャージし、何が起こるかわからないこの世の中をなんとか乗り切っていきましょう。

まずは、ワタクシ、冬物寝具のお洗濯と衣替え、そして混沌としているお家のお片付けを頑張ります。
皆様もどうぞ良いゴールデンウイークをお過ごしください。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ

公開日:2022/04/27