表千家の雪の初釜

先週末の成人式のあの大雪の日に、毎年恒例の表千家の初釜がありました。

初釜にはかれこれ30年近く出席させていただいておりますが、このように天気が悪いことは記憶にありません。

 いつもは華やいで楽しい初釜ですが、着物に草履でご出席のご婦人方は気もそぞろです。2升近く無くなるお酒も、今年は1升だけ。京都からお出でになった宗匠(私の先生の先生)も早めにお帰りになりました。私は車で伺いましたので支障は無かったのですが、近くの駅までお客様をお送りしたりで、何となく落ち着かない初釜となってしまいました。

来年は良いお天気だと良いのですが・・・

吉田デンタルクリニック

院長 吉田 浩一

 

ページトップへ