コロナ禍でのホームケア その④ 洗口液について

こんにちは、歯科衛生士の児嶋です。
前回は舌のお掃除についてお話させていただきました。今回は更に口腔内の環境を整えるべく、洗口液の活用についてお話させて頂きます。

まず洗口液の効果・効能についてですが、化粧品に分類される物は、お口の中を浄化し口臭を予防します。
医薬部外品に分類されるものには、上記の効果・効能に加えて、虫歯の予防、歯肉炎の予防、歯石沈着の予防などの効果・効能があります。(各薬用成分により異なります。)
使用する場合には、お悩み別に医薬部外品の中から選んでいただきたいのですが、主な目的は、口腔内を殺菌するために使用する、という事です。

いつもお話している様に、虫歯歯周病は細菌感染症です。お口の中には沢山の細菌がいますが、その中に虫歯・歯周病菌も常在しています。虫歯や歯周病が再発症するのは、その為です。

しかしお口の中の8割の菌は、日和見菌といわれる良くも悪くも働かない菌なので、常に悪さをしている訳ではありませんが、日和見菌は悪い菌の勢力が強くなると、味方をしてしまうので、細菌バランスが乱れ、歯科疾患に罹りやすくなります。これはマイクロバイアル・シフト(悪い口腔内細菌が力を増し、病原性が高くなる事)と呼ばれ、今、予防歯科ではマイクロバイアル・シフトを起させないという事が大切だといわれています。

ブラッシングは上手くできているのに、虫歯や歯周病になりやすい、進行しやすいという方は、洗口液を活用してみて下さいね。

虫歯になりやすい方へのオススメ
・ウェルテック コンクールF (25〜50mlのお水に5〜10滴垂らし、ブクブクうがい)
・ライオン チェックアップ フッ化ナトリウム洗口液0.1% (付属のキャップで10ml計量し、30秒ブクブクうがい)

夜の歯磨き後にコンクールFを使用し、その後チェックアップを使用して下さい。
(効果が気になる方は、コンクールFの使用後1時間ほど空けて、チェックアップを使用して下さい。)

歯周病や口臭が気になる方へのオススメ
・ウェルテック コンクールF
虫歯になりやすい方同様、夜の歯磨き後にコンクールFを使用して下さい。

どちらの洗口液も飲み込まずに、必ず吐き出して下さい。
コンクールFは、必ず希釈して使用する事、またグルコン酸クロルヘキシジンアレルギーの方はご使用をお控え下さい。

吉田デンタルクリニック 
歯科衛生士 児嶋

ページトップへ