院長のコラム「何故、歯根破折保存治療の前に根管治療を勧めるのか?」を更新致しました。

歯根破折保存治療は抜歯しか選択肢の無かった歯を残すことができる治療法ではありますが、一旦抜いてすぐに戻すという外科処置を伴うため、治療によって即、抜歯となるリスクがあります。
これが歯根破折保存治療の最大のデメリットです。

詳しくはこちらからどうぞ

ページトップへ